MEDICAL

歯周病

歯周病

「痛みの原因は、むし歯ではなく歯周病です」と言うと「あーよかった。むし歯じゃなくてほっとしました」と答える患者さんがいます。 実は、それは誤った考え方なのです。 むし歯よりもずっとずっと怖い病気が歯周病です。歯周病は慢性病なので、歯を削ったり、薬を塗ったりしても治りません。生活習慣、食事内容などの見直しが大切です。進行した歯周病の多くは、20代30代から始まっています。進行した歯周病は、歯が抜けてしまったり抜かなくてはなりません。無関心でいること、自覚が無いことが一番怖いこと。 自分の歯に興味をもつことそれが歯周病予防の一つです。

歯肉炎

症状
歯肉は赤いが歯槽骨の吸収はない。
歯石は歯ぐきより上についている。
施術内容
歯磨き指導、正しい歯磨きの仕方を指導いたします。
歯周治療の中で最も大切なことです。

中度歯周病

症状
歯ブラシの時の出血、口臭、冷たい水がしみる等。
歯槽骨が吸収しはじめ歯ぐきの中石がつきます。
施術内容
歯磨き指導、スケーリング、ルートプレーニン

進行した歯周病

症状
歯ぐきが脹れる、痛くて噛めない、ぐらぐらするなどはっきりした症状がでてきます。
施術内容
歯磨き指導、スケーリング、ルートプレーニング、
外科処置が必要なこともあります。

知覚過敏

歯根の部分のセメント質が露出している(セメント質は本来歯肉で覆われています) 、またはセメント質が削られてしまっている等によって起こります。


症状
冷たいものがしみる等、原因は歯ブラシの仕方が悪かったり、歯ぎしりや片方噛みなどの習癖でも起こります。
施術内容
レーザー治療、薬物塗布、充填処置、ブラッシング指導

歯周病予防

歯磨き指導について
歯磨きの仕方は一人一人異なります。歯磨きができていない場所も一人一人異なります。歯周治療において最も大切なことなので、当院では特に丁寧に指導しております。また、歯間ブラシ等の補助清掃器具を正しく使えるようにしていきます。
スケーリング
歯石を取ります。超音波スケーラーという機械でとる方法とハンドスケーラーという器具で取る方法があります。
ルートプレーニング
歯ぐきの中に付着している歯石をハンドスケーラーで取ります。

トップへ戻る

初診の方へのご案内

  • 初診の方へ-First visiters

診療内容のご案内

  • 一般歯科-General dentistry
  • 歯周病-Periodontal disease
  • 入れ歯治療-Treatment denture
  • 口腔外科・インプラント-Dental surgery Implant
  • 審美歯科-Dental esthetic
  • 予防歯科-Preventive dentistry
採用情報