MEDICAL

入れ歯治療

入れ歯治療においては、4つのステップで治療を進めていきます。

はじめて入れ歯を入れる方へ

義歯を作ってお口の中に入れてからが本当の治療の始まりです。まずは慣れることから始めてください。最初は、こんな風に感じると思います。

  • お話がしにくい
  • 発音がしにくい
  • 舌がもつれる
  • 食べ物がはさまる
  • 痛くて噛めない

初めての入れ歯は、慣れるまで1ヶ月くらいはかかります。数回の調整は必ず必要ですが、だんだん噛めるようになります。リハビリ期間中だと思って頑張ってくださいね。

新しく入れ歯を入れる方へ

新しい入れ歯も、「靴ずれ」のような現象が起き、口の中が痛くなることがあります。でも、安心してください。数回の調整で、ぴったりと合うようになります。

ご自身に合った入れ歯のご提案

入れ歯と一口に言っても様々種類があります。 たとえば、保険の義歯と自費の義歯では、設計、使用材料が大きく異なります。 装着感のすぐれたもの、できるだけ異物感の少ないもの、入れ歯のバネが見えないもの等、 審美歯科の項目もあわせてご覧になってください。

  • 保険
  • 審美

歯の負担を減らす入れ歯の設計

入れ歯をささえている歯(支台歯)が健康であることが大切です。できるだけ入れ歯の負担がかからないように設計しておりますが、万が一抜歯せざるを得ないことになっても、修理などで長く入れ歯をお使いいただけるよう努力しております。

トップへ戻る

初診の方へのご案内

  • 初診の方へ-First visiters

診療内容のご案内

  • 一般歯科-General dentistry
  • 歯周病-Periodontal disease
  • 入れ歯治療-Treatment denture
  • 口腔外科・インプラント-Dental surgery Implant
  • 審美歯科-Dental esthetic
  • 予防歯科-Preventive dentistry
採用情報